まきたび

旅とハンドメイドの話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数千キロのEnglish only tour 前篇

ダーウィンにいます!

前回の暗い記事にコメントくれたみなさんありがとうございました!

なかなか元気です!

どんな旅だったかずっと伝えたくてうずうずしておりました!





ダーウィンはオーストラリアの北側の街ですが、ケアンズと印象は全く変わりません。

都会やないかーい!

PC踏んで壊したりなぜかwifiにつながらなかったりでいろいろあれでしたが、

なんとかなってます!うぇーい!





ブログの更新をしていない間何をしていたかというと

ウルルからダーウィンまで、6日間のツアーに参加していました!






ツアーの出発はエアーズロックリゾートだったので

ケアンズからエアーズロックリゾートまで飛行機で行きました。

バックパッカーにあるまじき事態です。

ヒッチハイクでブリスベンに到達したすばるには二度と顔向けできません。







で、その飛行機なんですけど








IMG_0562.jpg








乗客、私だけでした。







おおいいいいい!!!

ある意味ファーストクラスよりすごい思いしてる!!






CAさんに聞いたら、4年務めててこんな事態は初めてだって。

スーパーラッキーガール言われた!









エアーズロックリゾートからは、いよいよツアーの始まりです。

想像通り、私のほかはオール白色人種でした。







ですが






IMG_0590.jpg








エリクソンさんがいてくれたので、なんとかなりました。






エリクソンさんは昔神戸に住んでいたことがあり

「ジョッキ二つお願いします!」

のみリアルな日本語で言える、コーラとマクドが好きでハイパー陽気な、典型的アメリカ人です。








IMG_0583.jpg







カタ・ジュタ。

意味はたくさんの頭。





IMG_0620.jpg






ナウシカのモデルっていうのはきっと本当なんだろうな。





ここに到達するまでに


「うんこは英語でなんて言うの(*・∀・)?」

「shitだよ!とっても便利な言葉だから覚えておくといいよ(・∀・)!」


という心の底から泣きたくなるくらいくだらない会話をしていなければもっと感動したかもしれません。





バスはオーストラリアの大地を駆け抜けていきます。


リアルにずっとこんな景色です。




IMG_0659.jpg






そしてこのひと。





IMG_0708.jpg







ウルル。

大きいし、それなりにほほうって感じなんだけど

なんでしょう

期待したよりすごい、という期待をしすぎてあんまりすごくない

という何とも複雑な感情になりました。






2日目はウルルのサンライズと、ベースウォークに行きました。






IMG_0756.jpg






ハエごいすー多いです。





私は登ってませんが、登ることもできます。

登ったという韓国人のキム曰く、微妙だったそうですが。




ウルルはアボリジニの聖地で、彼らはのぼらないでほしいと思っているそうです。

日本の神社仏閣に、興味本位で土足で踏み込まれることを考えてみて、ってなんかに書いてあったな。

そんなん聞いたら、私には登れません。





2日目を最後に、エリクソンさんともお別れです。

ありがとうエリクソンさん!わたしがんばるね!







3日目はキングスキャニオンに行きました。







IMG_0855.jpg







わたし、この場所がオーストラリアで一番好きです。

その割にはこれぞという写真があまりなかった!あほー!





自然の要塞という感じで、なんかヒロイン気分に浸れます。

ものごっつ中二心が刺激される場所でした。




IMG_0918.jpg








雨が降っても美しい。









エリクソンさんと別れて以降の人間関係なんですけど、

正直最悪でした。





私は完全にただの無口な日本人形と化しており、ほか人たちとほとんどしゃべりませんでした。

ドイツ人の親子が心配してくれて、あれこれ気にかけてくれてたんですけど、

それを除けばまじでいてもいなくてもいい人でした。

ファビアンとママには申し訳ないことをしたな…





何が問題って、積極性の問題でした。

喋れないから、という理由でしゃべらないのは意味がないとか

ここで話しかけずにいつ話しかけるんだとか

いろんな事考えましたけど

日本人といるときでさえ、何気なく人にぽんと投げかけられるボキャブラリーがとても少ない私には

ましてや外国語でそれをすることなんてできやしなかったのです。








ですので






猛反省しました。









意味がない

このままじゃマジで何のためにこのツアーに参加したのかわからない。




幸いにしてこのツアーは6日間ぶっ通しじゃない。

明日からは全く違うメンバーとダーウィンを目指すことになる。

そう

転校したと思ってキャラを変えてやり直そう!








というわけで、次回、まきた・覚醒

おたのしみにですー!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。