まきたび

旅とハンドメイドの話。

アバウトにabout wwoof

満を持して、wwoofの記事を書きます。


wwoofとは、world wide opportunities on organic farmsの略で

農家に滞在し、宿と食事を提供してもらう代わりに、労働力を提供する

という制度です。

要するに、滞在費が一切かからないんですよね。

す…すごすぎる!

まあwwoof Japanいわくもっと崇高な志でやっているようで、

その気持ちも大切だと思うんですけど、ぶっちゃけてしまうとそういうことになります。



タダで宿があって、ご飯が食べれて、農業まで体験できるなんて!

と思ったのですが

一方で、農業を生業にするわけでもないのにいいのかな、という気持ちがありました。

ので、会社の人のツテで経験者の方を紹介していただきました。



私がお会いした方はいま日本で農家をされていて、

海外からのwwoof希望者を受け入れるホストをされていたこともあるのですが

いわく

「全然いいよ!いい経験になるし、農業やっていきたいってやつのほうが少ないよ!」

という温かいお言葉をいただいたので、行く決心を固めました。





もちろん、日本にも組織があるので、日本国内でもwwoofできます。

wwoof Japanは、

海外行く前に日本でwwoofしろ。痛い目見ても知らんぞ

と、太字で繰り返しHPに記載していますが、

ガン無視でオーストラリアに初wwoofしに行きます。

wwoof AustraliaのHPにそんなこと書いてなかったし!たぶん!



wwoof Japan? Australia? 何か違うの?

とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、

wwoofは国ごとに組織が分かれている模様で、

自分の行きたい国のwwoofに登録する必要があります。



たとえばwwoof Japanの言うとおり、日本と海外の両方でwwoofしたい場合

両方の国に登録しないといけないんですね。

登録料も二カ国分かかります。

一回でいいじゃんね。ちゃっかりしてるなもう!




でね、この登録料、安くする方法を思いついたんですよ。

ほら、今円高じゃないですか。

海外wwoofは、wwoof JapanのHPから申し込める(ついでに上記のごとく脅される)のですが

この登録料が6530円なんです。

それが、


wwoof AustraliaのHPから申し込むと、

65豪ドル=約5500円で済むんです!!

追記:こんなに堂々と太字にしていたのに金額が間違ってました。訂正しときます。恥ずかしっ!

これすごいよね!1000円も違うなんて!超感動!

と思い、昨日オーストラリアビザを取得したついでにwwoof Australiaから申し込みをしたんです。





今日メールが来てまして、いわく




“I am forwarding your order to WWOOF Japan”

訳:申し込みはwwoof Japanに転送したからそっちでやってね★




意味ねぇぇぇぇぇぇぇ!!!





結局しっかり登録料6530円かかるようです。

ほんっとちゃっかりしてるぜ、wwoof。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。