まきたび

旅とハンドメイドの話。

ベネチアでインドと同程度のトラブルに遭遇

ベネチアの町こそ、私が求めていたイタリアである。------Makita(1988-)





4gb 129




4gb 132

 


4gb 126




4gb 134




と、当時の日記に書いてありました。

その割には写真が少ないのは、

完全に自分に酔ってモデルウォークで歩いていたからです。

ベネチア素敵すぎた。









ベネチアで出会った涙が出るほど欲しいものシリーズ





4gb 169




4gb 165




4gb 162





特にチェス盤、チェスなんかできもしないのに、本気で買って帰ろうかと思った―

でも今写真見るまで存在も忘れてたから、買って帰らなくてよかったー






だいたいの教会は撮影禁止でしたが、フェニーチェ劇場だけは中の撮影がOKだったので、




4gb 184




これである。

この青を基調とした内装が本当にきれいすぎて、

生まれ変わったらベネチアの貴族になりたいと本気で思ったそうです。当時の日記より。




ミラノの美術館を見たときに思ったんですけど、

同じ青でも、ヨーロッパの青とアジアの青、アフリカの青はそれぞれ違いますね。

ヨーロッパのロイヤルブルーとでもいうのか、パステル調の青もきれいだし

インドのジョードプルのような(記事)黒くすんだ青も素敵ですし

何よりまきたはモロッコのシャウエンの(記事)紫がかった群青が本当に好き。

フェニーチェ劇場の内装もヨーロッパの青で、本当にきれいだったなー






そしてイタリアといえば




4gb 148




4gb 147





ピッツァとワインー!

クアトロフォルマッジって日本にいても大好きなやつなんですけど、

イタリアのやつは安くてうまい!ワインが合う!安い!

って調子のって、ミラノからこっち毎日ワインとピザでご飯してたら








水下痢になりました★






うおおおおおおい!

それってインドで終了のイベントじゃなかったん!?

そもそも私のこの旅下痢デビューもマレーシアだった(記事)し、

終始おなかゆるめじゃない!?







ええ

汚い話ばかりのブログですみません。

一応妙齢の女性なんですけどね、まきたは。

次回、いよいよこの旅西端、イギリスに到達します。

イギリスではみんなのあこがれロンドンでプチ留学してきました。

どや顔で自慢する次回の記事をお楽しみに。それでは。






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
関連記事
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。