まきたび

旅とハンドメイドの話。

ミラノで一番ときめいた場所

はじめて行った海外はイタリアでした。

母が何かの抽選で当ててました。母GJすぎた。

私の海外旅行好きがどこから発生したのかは今一つ謎ですが

このときのイタリア旅行に端を発している気がしなくもないです。




そんなわけで、エジプトにいながらモロッコの次どこ行こうーって考えていた私。

またイギリスの記事の時に詳しく書きますが

「〇日までにイギリスに行かなきゃいけない」という縛りがあったので、

短期間でヨーロッパで一番行きたい国だけ行こーと思い

イタリアに決めました。





イタリアに行ったらしたいことがありました。

それはね。








4gb 087








普通の恰好。






ちなみに、バングラデシュにいたときの私。






IMG_4081.jpg






このたとえようもなくダサい服を好んでよく着てました。

というかそれしか着るものがなかった。






そんなわけで、エジプトにいるころからさんざん言っていたのが

ヒールの靴が履きたい

化粧したい

おしゃれがしたい

でした。嫌ってほど言ってました。

熱くて暑い国を脱出したら、晩秋のヨーロッパで私はおしゃれをするのだと。








ミラノについて、散々迷った末にたどり着いたホステルで

馬鹿でかいピザをイタリア人のトニー(大きめ)とつまみながら私が言ったのが




明日H&Mに行きたいんだけど。




でした。親切なトニー(警察官)はちゃんとつれてってくれました。







ちなみにトニーについての小ネタをここで一つ。


英語が全くできない人だったのでgoogle翻訳様のアプリで会話してたんですけど

ねぇねぇって肩をたたかれて、携帯の画面をほんと(・∀・)こんな顔で見せられて

なんだろうて思って画面を見てみると






I like Japanese woman.

I want to get married with Japanese.

I like you.






ハァ?と思ってトニーを見たらすっごいいい笑顔で

Tonight?(*ゝωδ)⌒☆

って言われました。

もちろん親指立ててました。







そんな口説き方で落ちるか!

中指立ててやるわ!







日本人であるというだけでモテるのはアジアだけの特徴かと思ってましたけど

そしてイタリア人はもっと口説き上手だと思ってましたけど

二つのステレオタイプが崩れた瞬間でした。






ミラノのドゥオモ



4gb 092


左からのっち、あーちゃん、かしゆか




4gb 098


登らないと見れない風景をね



4gb 096



お前さん、何と写真を撮ってるんだい?






H&Mのついでに行ったけど、けっこうよかったです。








あと、ミラノでは本場のクラシックも聞きに行きました。

そうよ、あの




4gb 111





スカラ座に!!!!!





信じられないことにお値段たったの20ユーロ。当時のレートで2000円。

H&Mで昼間に買ったスキニーよりも安い、衝撃の価格でした。

本当はオペラ狙ってたんですけど、

チケットとるのが直前すぎて205ユーロって言われたので、速攻であきらめました。残念。





第一部がまさかの現代音楽で、まきたにはさっぱりついていけない世界だったんですけど

第二部はクラシックで普通に楽しめました。旅人っぽいお客さんも多かった。

ですけど!

クラシック多少なりとも聞く方はご存知でしょうが、何楽章かで構成されるクラシックの楽曲って

一つの楽章と楽章の間で拍手ってしないんです。

曲は止まるけど、全4楽章なら4楽章で一つの曲って判断するので、最終楽章の終了まで拍手はしないんですよね。






だーけーど、

はじめて聞く曲が何楽章構成なのかなんて、わかんないじゃないですか。

しかも今回のコンサート、プログラムがもらえなかった

だからたぶんみんなどこで拍手したらいいのかわからなくて、曲が止まるたびに拍手が起きてて

知ってるっぽいお客さんがしーって言ったりとかして

あんまり落ち着いた雰囲気のコンサートではなかったのが、ちょっと残念かなー。

あれ、指揮者が礼をしたら曲終了とか、あるんですかね。

プログラムくらい欲しい。





でも値段がおさえられていて気軽にスカラ座に入れてコンサート聞けるって、すごく素敵だし

クラシックに対する敷居が低いって素晴らしいことだと思う。





次にまきたが狙っているのはウィーンの学友教会です。

次にヨーロッパに旅行に行けるのはいつになるやらだけど、

死ぬまでに一回くらいウィーンフィルのニューイヤーコンサートに着物で行ってラデツキーに手拍子したいなー!





壮大な夢を語ったところで今回はお別れ!

次回は映画の舞台にもなったイタリア北部の水の都です!乞うご期待!






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
関連記事
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。