まきたび

旅とハンドメイドの話。

まきた史上最悪の航空会社あらわる

ご無沙汰でーす。

久しぶりすぎてブログの書き方も忘れてます。






楽しかったネパールを後にして、向かった先はエジプト。






小学生のころ初めて憧れた外国がエジプトでした。

砂漠ってどんなところだろう。

ピラミッドってどんな形をしてるんだろう。




大人になってからもずっと憧れ続けていました。

紅海ってどんだけきれいなんだろう。

アブシンベルってどんだけ壮大なんだろう。

ルクソールの神殿ってどんなところだろう。




わくわくどきどき。

エジプトだけは絶対ルートから外せない、そんな気持ちで足を踏み入れたアフリカ大陸で

エジプトの大文明と青い海は心から私を満足させてくれました。









ですが









割愛します!







ちゃうねん聞いて。ちゃうねん。

写真がないねん。





バングラデシュで友達のパソコンにSDつっこまれて、

当然ウイルスバスターなんて入ってないから、写真全部消えてん。





あー悲しい。なんか悲しかったこといろいろ思い出してきた。

そもそもエジプトにはあんまりいい印象がありません。

ずっとツイッターフォローしてくれてる人は知ってると思うけど、

エジプトにいたころの私のツイート、8割方エジプシャンに対する愚痴だったからね。

毎日

「チーノ!チャイナ!チャイナ!?チャイナアアアア!コリア!!コリアアアアアア!!!!!!」

って言われすぎて気がくるってました。嘘じゃないです。







とにかく、そんなエジプトから脱出したい

今すぐ、どこか熱くない国に行きたい

そんな思いで次の目的地に選んだのが、モロッコでした。







熱いわ!








っていうツッコミ待ってるよ!まきたは欲しがりだから!







モロッコまでは、エジプトで感動の出会いを果たしたさっちゃん(ブログ)と一緒に行ったのですが

選んだ航空会社が、まー最悪でした。





正直ね、思うよ

ツイッターとかで愚痴ばっかりの人いるじゃない

ああいうのはね、どうかと思うよ。

○○が最悪だったとか、サイテーとか、見てて楽しい気分にはまあ、ならないよね。

言霊っていうしさ、みんな見てる場所だしさ、愚痴はほどほどにねって、思うよ。

でも言わせて。







ロイヤルエアーモロッコは、最悪。






【事例その1】

やっとエジプトから脱出できるねって言いながら、席についたらブランケットがありませんでした。

ここまではよくあることだし、そもそもエジプトという国のサービスにはもう何も期待していないので、微塵も動揺しません。




"Can I have a blanket,please?"

訳:ブランケット下さい




丁寧かどうかはわかりませんよ。発音だってめちゃくちゃですよ。

でもCAって接客のプロだし、いろんな英語を聞いてるから、当然理解してくれるんですよ。

すぐに持ってきてくれましたよ、ええ。

ありがたいね。

ありがた・・・・・・・







オイ!

そこのクエそっくりの顔したCAよ、お前今、

3列前の乗客がいらねって言ったブランケット剥ぎ取って、

くるくるって丸めてポイって私たちの膝の上に放っただろ!!!






史上初ですよ。人の使い回しを隠そうともせずによこされたのは。

せめてこっそり裏でたたみなおすとかして!オネガイ!

去年少し話題になった、食べ放題のキャベツの使い回しのほうが、隠す意思がある分まだましですよ。






【事例その2】

ご飯の時間になりました。

あ、寒いのでブランケットはそのまま使ってます。

女性といえどもバックパッカーなんで、そんなことでいちいちすねたりしないんです(根には持ってる)。





"could you give me a cup of tea?"

訳:お茶下さい





どうですか。私の英語が間違ってるんでしょうか。

どうして、待てど暮らせどお茶が来ないんでしょうか。







謙虚な日本人なんで、私たちはこう考えました。

きっと、私たちの英語の発音が悪いから通じなかったんだって。

だから言いました。





Tea please!







お茶は、来ませんでした。






【事例その3】

機内食のデザートのヨーグルト、私たちの分だけもらえませんでした。

好物なのに。




【事例その4】

なんだかんだ言いながらも無事にモロッコについて、さっちゃんと言いました。





最悪だったけど、やっぱり来た時よりも美しくだよね

立つ鳥跡を濁さず、きれいにして降りよう。






なんて美しい日本人の心!これが大和魂だぞエジプトよ思い知れ!!

ぐっちゃぐちゃの状態で渡されたブランケット(根に持ってる)もきれいに畳んで、

ゴミもちゃんと持ち帰る、まさに旅人の鏡な状態で

Thank you;)

そう爽やかに挨拶をして降りようとしたら






腕を組んだ仁王立ちの阿修羅みたいな顔でガン飛ばされました。






誰よりも大和魂持ってるやん!武士やんその眼力!

運慶快慶もびっくりの眼力ですわ!やるなお主!






そんなわけで、長々とまあただの愚痴ですみません。

別に遅延したとか賄賂払えとか言われたわけではないのですが、

まあね、気分的に史上最悪の入国だったことだけは間違いありません。

これがモロッコのホスピタリティか……とがっかりしながら入国したモロッコ、さあ、どうなるんでしょうね!

乞うご期待!






あ、写真がないとレイアウト崩れるからこれだけどうぞ。





tabi 4GBSD 083




うふふ。僕はだーれだ?

無駄に拡大できるんで、動物の口元フェチの方は次の記事までこれで自分を慰めてください。

ではまた。





にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
関連記事
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。