まきたび

旅とハンドメイドの話。

インドの携帯と、ぼったくり対策の鉄道アプリ

そういえば、バングラデシュで携帯買ったんですよ。




photoo3 (2)





汚っ……

久しぶりに引っ張り出したら汚くてふるえる。

これ、買った直後からここまで汚かったんで、わずか1000TKでした。当時のレート、1TK=1YEN。





当然のようにsimフリー!日本でだって使えるんだよ!(たぶん!)

超どうでもいい情報ですけど、いい携帯になると2つ3つsimがさせるみたいです。




せっかくsimフリーだし、インドも長期滞在するし

買っとこうかなーってくらいの理由で、インドに入ったあとコルカタで新しいsim買ったんですけど

正直大失敗でした。





①インドの携帯、仕組みが複雑

別に使い方が複雑ってわけじゃないですけど

州によってsimが違うんですって。

州をまたいでも使えるんだけど、通常料金に別途ローミング料がかかります。

私はコルカタで買ったけど、コルカタの位置する州には3日しか滞在しなかったし

そのあともインド各州を転々としてたんで、非常にもったいなかったなと。




②インドの携帯、接続悪すぎ。

主にバングラデシュとの国際smsで使ってましたが

平気でメッセージ3日遅延しますし、

平気で同じメール10通送ってきますし、

平気で10回トライして1通も送れません

インド国内へのメッセージでも、頻度は下がるも同じようなことが頻発

最終的にはリチャージもできない状態になり

最後の力を振り絞ってリチャージしても、そのあと一切の発信も着信もできなくなりました。

ちょ!せめてリチャージできんままやったらよかった!




airtelはマシっていううわさだよ。

「電波ならdocomoだろ!」ってくらい信憑性のない情報ですが。

ちなみに私が持ってたのはコルカタのボーダフォンです。





やっぱ携帯あると便利なんだよねー

iPhoneがsimフリーならいいんでしょうが、たとえそんな高級品を買ったとしても、

インドの電車の中でぽちぽちメールを打つ度胸は私にはありません。





インドの電車×iPhoneといえば、このアプリご存知ですか?

Indian railのアプリ!(クリックで開きます)

言うたらインドの電車の乗り換え案内です。




photoo1.jpg




どこからどこまで行きたいのか入力して、日付とClassを選んで検索すると





photoo3 (1)





電車の出発時刻(あてにならない)と到着時刻(あてにならない)を出してくれるので

希望の電車を選んでタップ。




photoo4 (2)






Availabilityを押して買いたい枠(Foreign touristとかGeneralとか)を選択すると




photoo4 (1)





選択した日以外の日まで、手に入るかどうか表示してくれます。

WLはWaiting List。人気ですねーこの電車。

空席アリの場合は緑の字で表示されます。

もちろん値段も検索できるし、どこの駅を通過するかっていうルートも出してくれます。





べべべべべ

便利!!!





マナリで旅行会社にチケット発券頼んでぼられそうになった時、

このおかげで「いや、安いチケットまだ席あるやん」てなってぼられずにすみました。

ここから直に予約できたらもっといいんですけどねー






このぼられそうになった時の手口なんですけど

ネットでチケット検索するとき、Generalなんかじゃなくて、

たとえばLadiesとか、空きの少なくなりがちな枠で検索して、

「ないでしょ?」てどや顔で画面見せてきました




ちょ!見せたらバレるでしょ普通!

それくらい読めるし、私の英語力バカにすぎでしょ!




いや……それ枠違わない?って指摘したかったけど、英語で言えなかったし

そういうことされた時点でその会社で買いたくなかったからっとと店出ました。

私の英語力低すぎ!




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
関連記事
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。