まきたび

旅とハンドメイドの話。

ヨガの聖地リシュケシュと、まったりマナリ

予約投稿です。



ヨガの聖地として名高い、リシュケシュ。



IMG_4678.jpg




信じられるか……?ガンガーなんだぜ、これ。




リシュケシュのガンガーはバラナシのそれと比べて比較的きれいです。

ここではヨガのアシュラムに入って、のんびりヨガを学ぶ

つもりでした。

なんと私の滞在期間、インド全土を挙げてのシヴァの祭りと重なって、

リシュケシュのアシュラムはことごとくヨガのクラスを開催していなかったんです。




20kgオーバーのクソ重いバックパックを背負いながら、あちこち訪ねて歩いた結果、

やっと見つけたのが

アカンダヨガを教えるアシュラム、Anand Prakash

リシュケシュに来るまでヨガに種類があることも知らなかったけど、

日本で最も一般的なヨガとしてイメージされるのは、ハタヨガ。

アカンダヨガはもっと激しい感じでした。

でもキールタンを組み合わせたクラスは楽しかったし、ベジタリアンなごはんもおいしいし、

ルームメイトにも恵まれて、いい時間が過ごせました。





でも今思えば、別にわざわざリシュケシュまで行かんでも

インドのどこでもヨガできたなーって。

アシュラムちょっと高いしね。






そして旅はさらに奥地へ




IMG_4712.jpg




山!!!!!

ついにインドで初めて「寒い」と感じる土地、マナリまで来ました!

西のオールドマナリはインド随一のお買いものスポット。

可愛い雑貨とか服がいっぱいあります。

東のバシスト村は温泉が有名。

泊まるのも安いので、私はこっちに泊まってオールドマナリまで歩いてました。

ちなみに結構遠いけど、いい運動です。




IMG_4692.jpg



チベタン文化が根付いてます。




IMG_4681.jpg




かかかかかカンナムスタイル!?




IMG_4705.jpg




プリー以来の再会。

ここのカフェ、オールドマナリにあるんだけど、

料理ができるまでお絵かきして待っててね★っていう、粋なサービスなんです。




IMG_4728.jpg




再会を祝して二人バーベキュー

肉は切りたて!(新鮮ではない気がする)!





マナリは涼しいし、山も川もあって気候もいいし、

日本食が食べれるレストランもあって非常にいいところです。




ただやっぱり……

コメが残念!

インディカ米の独特のぽそぽそした感じ、埃っぽいなーって感じ(これは洗い方もあると思う)

もっちりなジャポニカ米×しょうゆのおかずになれた私の舌にはどうにも違和感でした。

本当においしい日本食はネパールまでの我慢です。

あ、

バシスト村の入り口付近にあるチベタンレストラン、プリンホットケーキがおいしいです。

ぜひとも行く価値あり!





思ったんですけど、私のインドって基本一人でプラプラしてて

ほんとにあんまり書きたいことがないです。

前述のガンガーの記事(こちらへどぞ)くらいかな。

やっぱり旅の思い出って人と作られていくものなんですね。





にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
関連記事
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。