まきたび

旅とハンドメイドの話。

バングラデシュとの国境からコルカタまで

記事は書きたいときにまとめて書いておくのが好きなので、

予約投稿って便利だなぁと思っています。この記事もそうです。




最近久しぶりに旅ブログを読みかえして

やっぱ情報が書いてあると便利だなーって思いました。

いざ知らない土地で移動しようとした時、お世話になるのは誰かのブログっていうのも

よくある話でしたし。

私もそういう人に役立つ情報をたまには書きたいので

今日はバングラデシュとインドの陸路国境越えの話です。

バングラデシュ側はベナポール、インド側はハリダスプールです。




2012年6月15日時点のお話です。

特に調べてないけど、実はバスとかあって普通にぴゅーっと行けるとかだったりしてー





1:国境を越えたら横にある小屋の中で手続きです。

親切なのか金目当てなのか、おじさんがしつこく手伝ってくれようとしました。

疑問に思いながらも利用するだけ利用してお金払いませんでした。すみません。

この辺の見極めって難しいんだよぅ。



2:手続きが終わったら乗合オートリキシャでBANGAON駅

横で他のリキシャワーラーがやんややんや言ってると思いますけど、

20RSで行けたんでこれより安くなければ使わぬが吉です。

まあ今は値上がりしてる可能性もありますけど。



3:BANGAONについたらDum Dum Junction行のチケットを買います。

14RSです。Dum Dumってつく駅がほかにもあるんですけど、間違いなくJunction行きを買いましょう。

結構遠いんでどこで降りるのかひやひやしますが

その辺は旅人らしく、まわりの人に「僕ここで降りるの!ねえ僕ここで降りるんだよ!」とアピールしておくと

だいたい5人は親切な人がいて教えてくれます。みんな結構親切です。

私の場合、このときたまたま隣に座った親切なインド人が、どこで降りるか困っている私に

通過する駅名リストを書いてくれて、

駅に着くたび一つずつ消してけばいいよって言ってくれました。

インドにいる間中疑問でしたが、時間にも遅れるし駅名表示もないインドの電車で

なぜインド人は今どこの駅であと何駅で目的地に着くのかをちゃんと把握してるんでしょうね。



4:DumDumJct.についたら、メトロに乗り換えてPark streetに行きましょう。

ここがかの有名なコルカタの安宿街、サダルストリートに最も近い駅です。

私は180度真逆に向かって進み始めたのでたどり着くのにたいそうな時間を要しましたが

ここまで来たら宿を探すだけ!

パラゴンは安いけど、きったないし壁の落書きもひどいし、あまりおすすめはできません!




IMG_4223.jpg



パラゴン横の風景。




重ねて言いますが、これは2012年6月15日時点の情報なので、

可能ならば最新の情報を追ってください。



IMG_4203.jpg



情報が違っても責任とらないよBOY。




私のブログを見て、行けんちゃう?って思って、

一人でも多くの人がバングラデシュにいっていろいろ感じてくれたら

いーなあ!




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

関連記事
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。