まきたび

旅とハンドメイドの話。

初出店終了

静岡手作り市終了しましたー!




IMG_7884.jpg



IMG_2328[1]



協力してくれた友達(元アパレル店員)がとってもセールス上手だったこともあり、

一個も売れへんのちゃう……という予想をはるかに上回る売上を出すことができました。





ちなみにこの台、アート引越センターの段ボールでできているため、

風が吹くと布がまくれ上がって非常にダサいことになっておりました。





6時間て長いかなーと思ったけど、お客さんと話したりほかの出店者の方々を見てたら一瞬でした。

はじめて売れたときは感動したー!プレゼント用って言ってもらってどきどきした!

ちょーたのしかった!ちょーきもちい!





でも課題もいっぱい見つかりました。

友達からの前評判はブレスよりピアスのほうがよかったからいっぱい作ったんですけど

知人が買ってくれただけであとは一つも売れませんでした。

謎のおじ様(お客さん)に




「いっぺんにたくさん出したら人気ないみたいやろ?

少しずつ小出しにせなあかん。

お客さんが来たら、こんなんもありますよーって見せるんや。

ビジネスの常識やで、常識」





って言われました。

ちゃうねん、ほんまに関西弁やってん。

結構勉強になる一言でした。





見せるディスプレイもできてなくて、まわりと比べたら圧倒的に地味でしたしね。

まあこれはアート引越センターの段ボールのスペース的、安定感的問題もありましたけどね!

推したら簡単に倒れるのだよ。







でも一番の反省点はね、

そもそも私「売り物」であることを前提に作品作ってなかったんです。

これって超おおごとですよ。

「趣味で作って余ったものを売ってた」んですから。

客をバカにするな、ですよ。




売ってる過程で気づきました。

売りながら、

「あー、締めが甘くてほつれたらどうしよう」

とか

「あー、焼きすぎて焦げてるとこあるな」

とか思ったんです。よくみたらそうだったんです。

お客さんに自信を持って渡せる商品じゃなかったんんです。




すごく反省してます。なんなら時間を戻したいくらいです。

自分で使う分には壊れようがなんだろうがいいけど

お金をいただいて人に渡すものが簡単に壊れたらあかんやろと。




だから今後は常に

「私のことを嫌いな誰かにも認めてもらえる商品」を作るって心がけで作品作ろうと思います。

シビアな目で見られても大丈夫なクオリティになるように。




またすぐ職場のつながりで勧めてもらった出店があるので、

その時までには多少ましにしたいです。




マイナスな感じで終わっているようですがモチベーションはガンガン上がりました!

きばるぞー!





にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
関連記事
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。