まきたび

旅とハンドメイドの話。

カオサン発バンコク便利バス+手作りマテリアル

ただいまでーす。

いってきました雨季のバングラデシュ&タイ!

雨がガンガン降る分、ダッカのほうが日本より涼しかったです。





今回のタイは、

蠟引きひもと毛糸をゲットするためにいったのですが

なかなかおもろい出会いがあったり

最終日に犬にかまれたりして、わくわくしました!





で、今回も順調にこまった、

何回バンコクを訪れても次の時には必ず忘れる

カオサン周辺から出るバンコクの役立つバスの番号を書いておきます。





2番と15番:
プラトゥーナム市場(衣料品マーケットってかビル)
パンディップ(バンコクのアキバ。パソコン直したり、スマホ買えたり)

今回私は2番で伊勢丹に行きました。15番も伊勢丹方面に行くのかは知りません。



2番がプラトゥーナムを過ぎて大きい通りを右に曲がったら、そこが伊勢丹です。

紀伊国屋もあるけど、私の目的は隣のセントラルワールド。

3FにPINN SHOPっていう可愛い手芸屋さんアリ。

知り合ったおにーさんに教えてもらいました。

毛糸もあるけどひとつ350Bとか。たっけぇぇぇぇぇ!!!でもかわいい!!!




万が一サンペンレーン(後述)で買い逃したパーツがあったら、

プラトゥーナムの上のほうのアクセサリーを扱ってる階にパーツ屋さんあります。

ひもは小さいのがある。



バスが右折する大きな通りの角に、有名なピンクのカオマンガイありますが、

2回行って2回ともしまってたので、となりの黄緑のカオマンガイでご飯食べました。

対抗意識なのか、制服が変わったのか。




47番と511番:
サイアム周辺(都会)

用がないのであんまり乗らないバス。たぶん511?たぶんね!47は確実です。

何かのブログでサイアムのsoi2に毛糸屋さんがあったと目撃したんですが

今回いったらつぶれてました。見つけきれなかっただけかも。



これらはカオサン南側(ランブトリと反対側)の大通りから出てます。




53番:チャイナタウンと駅

サンペンレーン(タイ人にはサンペーンで通じる)にいくときはこれ。

循環バスなので帰りも同じので帰ってこれる(と、半年前の日記には書いてある)。



カオサンの北(ランブトリ側)の中くらいの通りから出てる。

3番(ウィークエンドマーケット行き)とおなじとこ。



サンペンレーンは、毛糸屋さん、糸屋さん、パーツやビーズのお店、蠟引きひも、布地などなど

狭い通りにみっしりあって、手作りが趣味の方なら

掘り出せばいいものが見つかる可能性もなくはない通りです。

なんかとくに布が……毛糸もだけど……かわいくないの。残念クオリティ。

蠟引きは安いです。とっても安い。

でも2件しか売ってる店見つからんかった。

サンペンレーンを貫く大通り沿いと、大通りわたってしばらく歩いた左手側。




よし。

これで次にバンコクに行くときはきっと大丈夫!

バンコクの布は残念だったけど、チェンマイには可愛い布いっぱいあったそうなので

次は久々のチェンマイに足を踏み入れたいとこです。

いついこっかな!

今じゃないことだけは確実!




役に立ったら押してもらえると嬉しいかもしれないです。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

関連記事
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。