まきたび

旅とハンドメイドの話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バングラデシュでおじいちゃんち来たみたいになった話

fc2blog_2012053017540675b.jpg






本邦初公開、私のバングラデシュ人の友達、通称ロイです。







彼とその家族、親戚一同と、その友達と、4日間過ごしてきました。








IMG_2465.jpg





美人すぎてひきつる私の笑顔。






IMG_2797.jpg





IMG_2596.jpg





IMG_3152.jpg




かわいすぎる子供たち。

彼の兄ちゃんの出身の村に行ったよ。






IMG_3116.jpg





サリー着せてもらった。






IMG_3042.jpg




ヘナしてもらった。






IMG_2817.jpg




彼の五歳の甥っ子、初めてのポートレート撮影。

正直遺影にしたい出来。完全に負けました。









ちなみにバングラ人はカメラを向けると最初は必ずキメ顔する。

このように。




IMG_2490.jpg






こいつは本当にいい笑顔で笑うくせに、絶対にカメラの前でその顔を見せないんだ。






IMG_2986.jpg





ね。










兄ちゃん。




IMG_3086.jpg





お前は俺のsisterだから、と

たくさんのところに連れてってくれて、

バスのチケットとか服とか携帯とか買うのも手伝ってくれて

現地の男の子に夜連れ出されたらボディガードしてくれて

マジで本当のお兄ちゃんができたみたいでした。

お兄ちゃんいないからうれしかった。







家族というか、人と人との距離が非常に近いなって思いました。

俺のブラザーだ、と紹介されたら実はいとこだったり、ただ単にものすごく仲のいい友達だったり。

ロイの兄弟4人て聞いてたけど、たぶん10人くらい彼のブラザーに会ったよ。






正直、恩がでかすぎて返せる気がしないです。






バングラデシュやインド、、うざいっていう人多いけど

みんな観光客の役に立ちたいだけなんだよ、特にこの国ではそう。

歓迎してくれてるだけ。大切にしてくれてるだけ。






兄ちゃんは、ダッカを離れた今でも一日5回私の携帯に電話してきます。

何してるんだどこに行くんだご飯食べたのかって。

情がとっても濃いのです。やさしい。

1日で帰る予定が4日いてしまったのも、彼らの大歓迎ぶりに完全に飲み込まれて帰るに帰れなくなったからだし。

ご飯とか一日4食出てくる勢いだし、今から〇〇いくぞ!とかもすごく多いし。






おじいちゃんち行った時の、あのありがたいんだけど断りたいけど相手の気持ちを思うと断れない、みたいな

微妙な気持ちに何度もなりました。

要するに、基本超愛されてるのがわかってとてもうれしいということです。

そして私は彼らの孫でもなんでもないのに、そういう優しさを向けてくれる、その懐の広さにただただ感謝です。








私、この国がとても好きです。

現地の人と行動してるから安心してられるっていうのがあることはわかってるけど。







思うところも多い国です。

が、諸事情で今とってもいい暮らしをしているのと、バッテリーが切れそうなので、また改めて書きます。

次いつネット使えるかわからないけどね!

じゃあまた!






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。