まきたび

旅とハンドメイドの話。

バングラデシュで日本人に会って日本人宿に泊まった話

バングラデシュの下のほうの町、チッタゴンにいます。

今までダッカにいたのですが、毎日ぶんぶんに振り回されていたので更新どころじゃなかったし

正直パソコンの存在も忘れてました。









さて、ブログのタイトルに恥じないびくびくっぷりで足を踏み入れたダッカの空港でしたが






IMG_2375.jpg






熱烈な歓迎を受けました。





政府の要人でも来てるんでしょうか。私がそうなんでしょうか。












バングラデシュの町は





IMG_2528.jpg






半端なく混んでいて





IMG_2527.jpg




IMG_2553.jpg






見渡す限り濃い顔です。

ちなみにカメラ持って歩いてると、本当に「俺をとれ」と言われます。都市伝説かと思ってた。








この濃い顔だらけの町に降り立ったのですが

初日から信じられないことが起こりました。







IMG_2383.jpg





IMG_2392.jpg









日本人女性に出会って、日本人宿泊まりました。










そんなことある!!?









旅行者が少ないといわれているバングラデシュで、たまたま同じ飛行機に

日本人の女一人旅の女性が乗っていて、そのうえ彼女が日本人宿の情報を手に入れていたとか

そんなことある!?









IMG_2804.jpg








ぐっさん。




本当は前日の飛行機に乗るはずが、欠航になったから今日来たんだって!

ちょ!Biman Bangladesh航空GJ!!






そんなわけで、ぐっさんと行ってきたゲストハウスがこちら。

ちなみに日本人しか泊まれないらしい。





DOEL HOTEL

house #10, road #8, sector #3,uttara model town dhaka 1230
0171-211-9281/0171-690-7147





IMG_2400.jpg





外観マジでただの家。看板もないので、その辺で下してもらって足で探すほうが早いです。

ちなみに空港から超近いです。








ご主人のハンナンさんは奥様が日本人で、日本に10年住んでいたため日本語が超堪能。

タイで超探したけど見つからなかったバングラディシュの歩き方もあっさりあるし

バングラのこと聞いたらなんでもこたえてくれる、大変親切な方でありました。

もうちょっと長居したかったー!







名残惜しいのは満々なのですが

ハンナンさんの協力のおかげで無事友達の家族と連絡がついたので

次の日からはバングラホームステイです!イエァ!






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。