まきたび

旅とハンドメイドの話。

2014年08月の記事

空港泊レポート@台湾・桃園国際空港 2014夏

またタイに行ってきたんで、あんまり書く気のおきないトルコ編はひとまずおいといて

単発タイの記事を書きますね。




航空券の都合上、行きも帰りも台湾の桃園国際空港で乗り継がないといけなかったんですけど

まきた的空港泊史上最高の寝床を見つけたと思いましたので、ここにその感動を共有させていただきます。





日本から桃園国際空港に着く便はすべて第2ターミナルに着くのですが

この制限区域内に、無料シャワーがありました。




IMG_3164.jpg




このシャワーの素晴らしいところは、無料のくせにホットシャワーってとこです。

バングラデシュなんて金出しても水シャワーなのに!

しかもやる気あるシャワーです。のちにバンコクで泊まったSweety GHのシャワーなんて目じゃないです。

そして、よーくみてください。左上に見えるものは…・・

ボディソープシャンプーですね!リンスがないの残念だけど、文句言ってられないよね!

ちなみに右下に見えるものは、まきたのおふろセットです。気にしないでください。






しかも




IMG_3163.jpg




ドライヤーまでついてる!

日本のビジネスホテルの形式にそっくりだったんで、やる気ないんちゃうんって思ってたんですけどどっこい

ものすごくやる気のあるドライヤーでした。ガンガン熱風出る出る。





このシャワーは本当に素晴らしくて、

着替えるスペースとシャワーブースがちゃんとガラス戸で分かれてるんです。

シャワーあるのはいいけど、よくある安宿の共同シャワーみたいに

便器のないトイレの個室にシャワーがついてるver.だったら

バックパックびっちょびちょになったら話にならんよなって思ってたけど、杞憂でした。

もちろん個室で鍵もかかるので、盗難の心配もナッシン!

唯一の問題点は、個室がひとつしかないので

途中でドアノブガチャガチャやられると、

外で人が待ってるかも…!って、ものすごく焦ってしまうことくらいでしょうか。




ちなみに場所は、荷物を受け取るところの6番テーブルのすみっこです。






次の日の出発は第1ターミナルからだったので、

寝過ごし防止のためにもそっちで寝ることにしました。

ターミナル間のスカイトレインは6:00~23:00(うろ覚え)は6分間隔で走っており、

それ以外の時間はボタンを押すと来てくれるシステムです。もちろんタダ。





余談なんですけど、



IMG_3179.jpg




こーんななにもない廊下を歩いて行かないとスカイトレインにたどり着かないので

無駄に探検気分が味わえます。





さて、第1ターミナルについて、まず目に飛び込んできたのが




IMG_3166.jpg





なんて寝やすそうなソファ!!!





ちょっと暗すぎたからここではねませんでしたけど、

こういうソファがいっぱいあって、寝てる人も超たくさんいます。

かといって取り合いになるほどではない。

マジで理想的な空港泊の環境。





寝る場所を見つけたら、軽くなんか食べたいなーとか思います。

出発フロアの両替所は早々に閉まってしまうみたいですが、

到着フロアの方はあいてるよ、と係りの人に教えてもらったのでそちらで両替。

コンビニも、出発フロアのは閉まってたけど到着フロアのはあいてました。

ちなみに第2ターミナルにはセブンイレブンがあります。こっちで買ってから移動してもいいかも。





小龍包が食べたかったまきたが買ったもの



IMG_3168.jpg




ココア味のサムシング





帰りは第1ターミナルに到着し、次の日第2ターミナルから出発だったので、

第2ターミナルで寝れたらいいなーと思ったのですが

残念なことに出発フロア、到着フロアともにふかふかのソファが見つけられませんでした。

なんか固い板みたいなのがあってそこで寝てる人いたけど。

仕方ないから第1ターミナルで眠りにつきました。もはや定宿と呼んでもいいでしょう。





荷物なんですが、日付が変わる乗換は荷物のピックアップ必須みたいなのをどっかで読んだので、

台湾で必ずピックアップしなきゃいけないのかと思いきや

スルーでもいけますけど、って言われました。

シャンプーしたり着替えたりしたかったからピックアップしたけど、

まったくもって乗り換えの預け荷物のルールが私にはわかりません。





ちなみに、入国カードにホテル名の記入を求められますが、

無記入で出して「出たら桃園市内でホテル探す」って言いました。

携帯番号書かされました。

空港で寝るって言ってもいいのかもしんないけど、何となく言えなかった。びびりまきた。





ちなみに入国せず制限区域内で夜明かしする場合、第2ターミナルのとある搭乗口は




IMG_3182.jpg





こんなソファだったので、こっちで寝てもいいのかもしれません。




あ、もちろんWIFIフリー、電源タップありです。写真はないけど。

WIFIは2時間の接続制限ありだけど、たぶん一回接続切ってつなぎなおせば事実上無制限に使える。はず。





正直タオ島で500バーツ出した宿が一番快適じゃなかった、今回。

台湾に夜着朝発の方は、空港泊もなかなかお勧めですよー

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。