まきたび

旅とハンドメイドの話。

2014年01月の記事

シャウエンと旅のスタイル

インドのブルーシティで少しがっかりした(記事はこちら)まきたでしたが

モロッコに来て、ブルーシティの本気を知ることになりました。





4gb 013



4gb 006



4gb 017







青いいいいいいいいい!!!!!!







これ!これなの!まきたが期待してたブルーシティこれ!

超ロマンティック!止めて!このロマンティック止めて!







と、当時のFBに書き込んでありました。

ほんと、麦わら帽子と白いワンピースで歩きたい系の町ですよ。






4gb 019






こういう町で暮らすってどんな気分かな。

ついでに観光客にカメラ向けられるのもどんな気分かな、少年。







4gb 016





4gb 003




4gb 065





ネコが多いです。

エジプトも多かったけど、モロッコも野良猫めっちゃ多い。

かわいいにゃー






あ、またにゃんこ





と思ったら



4gb 020






絵だった。

粋ですね。







実はエジプト~モロッコにかけて、持病の影響で体調が最高によろしくなく

「誰も俺に触るんじゃねぇ」と、心のシャッターが3重くらいに降りている状態で

まじ、絡みづらい人だったんですけど

一人の革職人さんと出会って、心がふわわわんと軽くなったのでした。







たまたま見つけた革製品のお店。






4gb 029







ここのご主人はとてもいい人で

笑顔がとっても素敵で(写真あるけど載せないよ。イマジンだよ、イマジン)

なんというか、いるだけで場を和ませるような、笑顔が地顔のような、そんな人でした。

英語は全く通じませんでしたけど、心が荒んでた私にとってはそれもちょうどよかった。







4gb 042






ミントティーをごちそうしてくれました。

これおいしいんだよ、甘くて。

ミントティーを飲みながら彼の仕事を眺め、息子や彼の友達とボディランゲージで会話したり、しなかったり

そういう時間が、ゆるゆるとすぎていく時間が

ああ、私の旅はこれでいいんだって思わせてくれました。






他の旅人とあんまり仲良くなれないこと、ほんとはかなり気にしてました。

前の記事では強がったこと書いたけどね、

ほんとは旅の仲間ができる人のことはスーパーうらやましいんです。






旅に出る前は私も、たくさんの友達作って、一人旅って言っても結局一人じゃなく、ワイワイやるんだと思ってた。

でも日本でできないことは世界でもできない。

私はやっぱり人見知りで、人の輪に入っていくのは苦手な天邪鬼で

なかなかうまくいきませんでした。理想と現実のギャップに結構打ちのめされてました。






でもねえ、それでいいんじゃないかって。





たとえば私がワイワイガヤガヤみんなで旅をしてシャウエンに来たとしたら

あの店であんなふうに職人の技を見ながらお茶なんて優雅なことできるはずもなく

心穏やかな午後を過ごすこともできなかったでしょうから。

そして私が求めていた時間は、どっちかというと後者でしたから。

これは強がりじゃなくてね。





旅の形は人それぞれ。それって生き方も同じですよね。

人と比べて、隣の芝が青くて苦しい時間が長かったけど、

そうじゃなくていいんだなーと、ぼんやり思ったのでした。






まあ、今も同じ気持ちで実践できているかといえば

相変わらず人と比べては焦ったり悩んだり転がったりして苦しい時間もありますが

そのままでいいよって言ってくれる人もいたりして、徐々に人生前に進んでいます。

そんなもんですよね、ほんと。

一気に何かが変わるなんてなかなかないですね。






ご主人は最後に私に小さい靴をくれました。

革で作った小さい靴、壁にぶら下がっているのがかわいいなーと思ってよく見ていたやつ。

私がよく見ていることを、見ていてくれたんですね。







「この靴がいつかまたシャウエンに連れてきてくれるから」







そう言ってくれました。

片言とも呼べないレベルの英語だったけど、私にはわかった。

勘違いでも構わない、妄想でも構わないです。

エジプトで散々差別され、日本人のコミュニティにもうまくなじめず、

なかなか旅先で人に受け入れてもらえないと悩んでいた私が、100%救われた瞬間でした。

旅に出て一番うれしかったことです。







だから、どこの国が一番よかった?って聞かれたら、モロッコって言います。

シャウエンの美しさ、私が出会ったモロッコの人の温かさ。

おすすめする理由がありすぎる。

モロッコいいですよ。






あの靴がいつ私をもう一度シャウエンに連れて行ってくれるのか

とっても楽しみです。





にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。