まきたび

旅とハンドメイドの話。

2012年12月の記事

豚肉が食べれるって幸せだよね、ジャパン

帰国してます。






え?聞こえないって?

じゃあ、恥ずかしいけど




帰国、してます。







えへへ。

IMG_3118.jpg

すいませんねー自分大好きで。





振り返ればこの辺から更新してなかったので、高速で旅をなぞりたいと思います。

ちなみにこの時、下痢を持て余しながら人様の一張羅のサリーを借りるという

肛門レベル10くらいの拷問でした。




バングラデシュ。



IMG_3723.jpg



下痢を持て余してばかりいたわけじゃないですよ!

地元の大学生との温かい交流。

この後深夜に不在着信20件オーバーのねっとりしたストーキングを受けたことは今やいい思い出です。





インド。



IMG_4365.jpg



プリ―の漁村。

この笑顔がとても素敵。

しかしこの後当然のように10ルピーと言われることを、後ろの人の表情が予言しているのです。

金金言われすぎて、わたしの「インドよりバングラのほうがいいわーまじないわー」発言に加速が見られました。

インドは神聖化されすぎてる。

と、思うけど、その辺はちゃんと書きたいのでまた今度。




IMG_4675.jpg




大好きなばば。きっと私より若いと思う。





ネパール。



IMG_5094.jpg



あこがれの菩提樹。




エジプト。




IMG_5311.jpg




潜っちゃったよあこがれのブルーホール。

心の底から海の美しさ、海の怖さを感じた穴だった。あれは一生忘れられん。

ポイントとしてはアイランドのほうがタイプでしたが。




ここからSDカードブロークンのため、画像なしです。

エジプトはThe most ファッキンカントリーに認定されましたが、

モロッコはその逆。

やっと味の薄い料理が食べられた、と喜び。




イタリア様ではH&Mが一番の観光地で、やっと化粧することを覚え

苦手だったワインが大好きになって

イングランドでは大学時代の親友と再会、パブでチンチンを連呼し

スコットランドでもドミでワインを飲んだくれながら人生について語る。

この旅、一番満喫したのは意外にもヨーロッパでした。




トルコで旅の終わりを感じながらトルキッシュにまたいらだって、

バングラに戻って自分なにしてんねやろ感を高め

タイのGOGO BOYSでGOGOして旅を締めた!






と思いきや、






AirAsia様の粋な計らいによってマレーシア入国、

元彼の親友と同じ飛行機というこの旅最大のサプライズで

私の7か月の旅はおわったのでした。





ずーっと考えていたのは

語学のことと、貧困のことと、観光客っていうかつまり自分のことでした。




英語、すんげーましになりました。

旅に出て一発目のブログが「英語できない」だった汚名は多分今なら返上できる。

まあ時制とか完了形とか使えないけど。それはこれから日本でForestで勉強します。

やっぱり使わないとダメなんだね。使えないとしても。




貧困については、バクシーシのこと考え続けてました。

今も考えてます。まじで答えが、もう少しで答えが、でそうなんだけど。

これもまたそのうち書きます。



内省はいっぱいした。書くよーなことじゃない、けど。




旅を終えてからいうのもなんなんですけど

これから、ブログ更新します。

えへ。旅で思ってたことを書きたい。

自分にしか伝わらないノートじゃなくて、人に伝えることを意識した文章で残しておきたいんですよね。

ちょっと真面目に、まあ写真も乗っけつつ、のんびりやります。就活中だしね。

もう下痢のことなんて書かないよ!

今も下痢だなんて言わないよ 絶対!




じゃあね!

いいなーと思ったらランキング押してくれると嬉しいなーとか思うよ!

まあ今回の記事にいいも悪いもない気は、する。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。