まきたび

旅とハンドメイドの話。

2012年04月の記事

シンガポールは大とか……い・・・・・・・・・・

さて、タイへ帰るというインとザウィンを見送って、

宿をうつるべく、電車で2駅先のLittle Indiaへ!



IMG_1279.jpg


IMG_1283.jpg





Here is really Little India!!!



マジで回りインド人ばっかり。

こんにちは。



IMG_1296.jpg





インドの服もいっぱい売ってたし、ユニクロのVネックは

かつて友達の誕生日にほぼ嫌がらせであげた深すぎるアメアパのVネック並みに伸びてしまったので

インドっぽい服かった。少しずつ旅装になっていきます。




こういう店が超いっぱい。




IMG_1298.jpg





旅人としてふさわしい服装になりつつ、

ついにあのお方に告白しに行きます。






マーライオンセンパイ、ちわーっす!




IMG_1333.jpg





ごめんなさい、彼シャイなの。





なんてね!マーライオンセンパイともあろうお方がそんなわけないよね!



IMG_1321.jpg





まじかっけー。

マーライオンセンパイに関しては、

「思っていたより小さいと思いすぎていて思っていたより大きい」という

ウルルと逆の現象になりました。





シンガポールの心臓。





IMG_1345.jpg



まじもんの超高層ビル。







ここから徒歩10分程度の距離に





IMG_1355.jpg




代官山がありました。

代官山行ったことないけど。





在りし日の芸能人ブログ風。



IMG_1372.jpg





チェコを思い出しました。


ここがほーランドプレイスなんじゃないかと思うんだけど、違うかな?







そしてこの1ブロック先には




IMG_1392 - コピー





IMG_1414.jpg




こういう光景が広がってるんです。


チャイナタウンです。





IMG_1415.jpg





くさいほうへくさいほうへ歩いて行ったら、ドリアン売ってた。







なんなのこの国!







シンガポールなんて、国土も狭いし物価も高いし1日で十分じゃないかって

思っていたこともあったんですけど

マジで、3日いることにしてよかったです。

てか3日でも足りない。





一つの国の中に、中国とインドとオランダがあるんです。

金融街は信じられない高層ビルがにょきにょき生えてる。

お買いものする店もたくさんあって、歩いてる女の子もみんな超おしゃれ。

それなのに

そのすぐ裏で、タイやカンボジアにもあるような、アジアの庶民的な市場が活気づいてる。






なんなんだこの国は。

東京以上の大都会なのに、東京以上にアジアの顔を色濃く持ってる。






ただ市場の客引きまったくしつこくないですけどね。

いっそ物足りないよね!

値引いてくれないならいらないよーって態度で立ち去るふりしても

誰も引き留めてくれません。さみし!

誰もお釣りをごまかさないし、ジャパニーズ、カモン!みたいなこともないです。

うーん…これがシンガポールカラーか。






オーストラリアも多民族国家って言われてるけど、やっぱり欧米人が多かった。

シンガポールはアジア人ばっかりです。

このあたりも、「多民族」ってなんなのよって、思っちゃいました。






面白い国だよ、シンガポール。

もし私がタイあたりから南下してきたら、つまんねって言ってたかもしれないけどね!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。