まきたび

旅とハンドメイドの話。

カテゴリー "単発バングラデシュ" の記事

中国東方航空で行くバングラデシュ

日本からダッカに行くのに、skyscannerで調べて一番安かった航空会社

中国東方航空でした。

値段忘れたけど、1ヶ月切ってからとって、片道4万くらいだった気がするー!




旅程は

成田→上海(経由)→北京

北京→昆明

昆明→ダッカ

計30時間




中国での乗り継ぎって初だったんですけど、

中国だからなのか、国内線に乗るからなのか、(たぶん後者)

経由便にもかかわらず上海で一回おろされて入国させられました。




全員降りる準備し始めても

「北京まで行くのあたしだけ?まじかよ」

というとんだ勘違いヤローぶりを発揮してのんきに座ってました。すぐに降ろされたけど。

ウルル訪問時の経験が無駄に勘違いを誘発しました。




荷物はスルーじゃなくて、北京・昆明でそれぞれピックアップでした。

そもそも機内持ち込みしようと思って液体物とか超気を使っていったのに

重さがゆうに5KGを超えていたので一発アウトでした。高さもオーバーだった気がする。





昆明で乗り継ぎが12時間あったんですよね。

いちおう横になれるかたいベンチがあるから、そこで空港泊できます。

荷物をくくりつけられるようなところがなかったからどきどきだったけど、寝てる人結構いた。




待ち時間の強いお供、wifiなんですけど

これみて。



IMG_2171.png



中国国内のNO.がないと

wifiつかえません。





意味なっ!!!!!




中国国民はいらねーだろwifi!!!

外国人旅行者こそ必要としてるはずなのに!!!




この辺の詰めの甘さに日本と同じ香りを感じます。

なんかほかの空港でもこういうのあったけど、ほんと意味ないよね。

あ、北京はwifiつかえました。





中国東方航空は、4回飛行機乗って3回遅延したけど、

機内食でるし、ぬるいけどビールも出るし、ブランケットくれるし、いたって普通の航空会社でした。

キャセイなら出発日のうちにダッカにつけるみたいだけど、お値段が…

時間はお金で買うものなんですね。

今後バングラデシュに行く方の参考になればー。




PS:バングラビザについて

昆明でチェックインの時、「バングラデシュのビザある?」って聞かれました。

日本でとってたからどや顔で見せたけど、アライバルで行こうと思ってる方は注意が必要かもです。

あそこまでいって、もしビザないと乗せないんて言われたらパニックや。




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。