まきたび

旅とハンドメイドの話。

カテゴリー "オーストラリア" の記事

数千キロのEnglish only tour 後篇

ダーウィン。




IMG_1220.jpg





ケアンズもそうでしたが、海のそばに芝生の公園があるってうらやましいです。


ハイパー居心地いいです。何時間でもいれる。








太平洋戦争では日本の空襲を受けたダーウィン。





IMG_1229.jpg





何をされたかだけじゃなくて、何をしたかを正しく知りたいです。












さて、後半の旅はこんな感じでした。



IMG_0952.jpg



宇宙人見て



IMG_1083.jpg



ボーリングして




IMG_1103.jpg




ワラビ―なんだかカンガルーなんだかよくわからない生き物と触れ合って





IMG_1182.jpg





あ、自由の女神だ!





最初の方はそれでもみんなの輪に飛び込んでいけずもじもじして

やっぱり英語の喋れないジャパニーズなんてダメなのかしらとか

ネガティブを前面に発揮した被害妄想を抱いたりもしましたが

思いがけず奇岩群で迷子になったことがきっかけで、ふと打ち解けました。






迷子になったデビルス・マーベラス




IMG_0991.jpg




IMG_1005.jpg






いわごろごろ!






軽く目から汗が出るくらいやばい迷子だったんですけど

たどりついたら普通に間に合ってて、自然に大丈夫だった?って聞いてもらえて

あ、なんだ わたし全然受け入れてもらえてるじゃん

ってなりました。





何度も再確認することですけど

壁ってこっちが作ってるからあるように見えるんですよね、きっと。






特によくしてくれた二人




IMG_1180.jpg





IMG_1170.jpg





韓国人のキムと、イタリアンカナダ人のタマラ。

初日の夕飯の後に3人でしゃべったんですけど

世界一周する、インドは2か月くらいいるかもしれない、と言ったら




親は心配してないの?とか

2か月もインドにいるなんてクレイジーだ!とか、

インド人はうそつきだから気を付けて!とか

インドに行った後はネパールとスリランカはパラダイスだぞ!とか







すいません。





全世界共通でインドの印象ってこんな感じなんですか?









無口なのは相変わらずでしたが、

歌ったり踊ったりちょけたりしているうちに、なんとなく楽しくなってきたし

自分のふとした発言で相手が笑ってくれたりしたこともあって

前半の旅よりはずーっと心穏やかに、明るく過ごせました。





うーん

覚醒って程じゃないかもー!!

でも少しずつ進めればいーや!








生まれて初めて、心から英語を勉強したいと思いました。






今までも勉強はしてきたんですけど、それって学校でやれって言われたから仕方なくって感じだったし

社会人になってからは、TOEICくらい受けとかなきゃしょうがないから仕方なくって感じでした。





それでいい点とってもあくまでも自己完結で、コミュニケーションのための英語じゃないですもんね。

試験のための対策だけ立てたって、そんなの実用では何の役にも立ちませんでした。




私は現在完了形の文法を知ってますけど、

「インドに行ったことがあるの?」さえ満足に言えなかったのでした。

まあこれは私のスピーキングがいかにポンコツかの一例に過ぎないですけど(´・ω・)





今の英語のモチベーションすごいです。

もっと彼らと話してみたかったし

これから出会ういろんな人ともっと話してみたいと

心の底から思ってます。





これから行くシンガポールとマレーシアはまだ英語圏なので、ちょっと頑張ってみようかな、なんてー!




そういえば米を炊いたので、次はESIの活動報告をします!

さっそくのカルチャーショックだったよー!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
MSMシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。